スポンサーリンク
ホーム > 筋トレ初心者にもオススメ、下腹(下腹部)引き締め腹筋

筋トレ初心者にもオススメ、下腹(下腹部)引き締め腹筋

ひざを曲げて行う腹筋トレーニングです。

比較的楽にできる下腹(下腹部)を鍛える腹筋運動なので、初めての人や女性など比較的体力が低い段階の人にオススメのトレーニングです。

◆基本姿勢

1.仰向けに寝てひざを曲げます。
2.床からかかとを浮かします。

◆動作

3.下腹部の筋肉を縮めながらひざを胸に近づけます。
4.ゆっくり基本姿勢に戻ります。


筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみるといいでしょう。この回数がきつくない場合や体力が付いて楽になってきた場合は回数を増やして見ましょう。

筋トレは続けることで結果がでます。最低3ヶ月続けて変化が実感して下さい。それによりモチベーションを高めて、筋トレ習慣を身に付けてもらえればと思います。

◆ポイント

膝を胸の方に引き付けるようにして動作するのですが、引き付けた時にお尻が浮くまでしっかりと引き付けるのがポイントです。

しっかり引き付けたら、ゆっくりと脚を下ろしていきます。
下ろすのは、つま先がつく程度までとし足の裏全体を付けないようにしましょう。

これが楽にできるようだったら、動作中は常に足を浮かした状態を保つようにします。つまり、下ろした時に足を床に付けないようにします。
そうすることで、腹筋が常に緊張した状態となりより効果的に鍛えることができます。

ただ、体力レベルが低い人は、通常の方法で10回×3セットをしっかりとできるようになってから移行するようにして下さい。
でないと、正しいフォームが身に付かないまま筋トレを続けてしまうことになり、効果が半減してしまいます。
まずは、自分ができる方法でフォームをしっかり身に付けることが肝心です。

また、下腹部の筋肉を使っているか(下腹部に力が入っているか)しっかり意識し、実践してみましょう。

1日置きから開始し、最終的には週5~6日行うことを目標にしましょう。

スポンサーリンク
■腹筋トレーニング一覧

▲このページのトップへ