【8分間連続トレーニング”腹筋を引き締める”筋トレのやり方】
腹筋を割る、お腹・下腹を引き締める、ぽっこりを解消するための腹筋トレーニング実践サイト

腹筋を割るトレーニング方法と鍛え方 > 8分間連続トレーニング”腹筋を引き締める”筋トレのやり方

8分間連続トレーニング”腹筋を引き締める”筋トレのやり方 8分間連続トレーニング”腹筋を引き締める”筋トレのやり方

1セット45秒、8分間連続で行う腹筋トレーニング実践講座です。

かなりハードなトレーニングですが、腹筋上部、下部、腹斜筋をトータルに鍛えられ、ウエスト周りの引き締め、腹筋の強化に効果抜群です。

どうしても8分間連続できない場合は、まずはできるところまでやってください。日々トレーニングを継続していくことで連続してできるようになるでしょう。

腹筋を鍛えるには目的によってトレーニングのやり方に違いがあります。

筋量を増やしたい場合は、10回程度が限界になる負荷で行います。
引き締めたい場合は、回数をこなしてジワジワと腹筋の刺激を高めていく方法が有効です。

スポンサーリンク

今回は、引き締めることが目的なので、持続的に腹筋運動を行うことで腹筋を刺激していく筋トレになります。
男女問わず、引き締まったお腹になりたい方は、まずは1日置きに1ヶ月間頑張ってみて下さい。
1ヶ月後、鏡に映る自分のお腹をみたら、その変化に気づくことになるでしょう。

実践する種目は9種目ですが、左右行う種目が2つあるので、実質的には11種類のトレーニングを行いことになります。
各種目45秒を連続して行い、次の種目に移る際も休憩を入れずにスムーズに切り替えるようにします。

途中で継続できなくなったら、その時点で終了するか、休み休みでも続けるか、どちらでも大丈夫です。
次回はもう少しつ続けられるよう頑張ったり、休む回数を減らしたりと徐々にステップアップしていくとよいでしょう。

つまり、前回よりも頑張れれば必ず成果は出ていきますので、あきらめずに続けて下さい。

【実践する種目】

※()内は鍛えられる筋肉

  • クランチ(腹直筋上部)
  • オブリーククランチ(わき腹=腹斜筋)
  • トゥータッチクランチ(腹直筋上部)
  • リバースクランチ(腹直筋下部)
  • サイドクランチ(わき腹=腹斜筋)
  • プッシュスロー(腹直筋上部)
  • レッグプッシュ(腹直筋下部)
  • オルタネイトクランチ(わき腹=腹斜筋)
  • カール(腹直筋上部)
■腹筋トレーニング一覧