「サーキットトレーニング」タグの記事一覧

お腹をへこまし、人生初のスタイルを実現。19種目10分間連続・腹筋+体幹トレーニングメニュー

お腹へこましサーキット

腹筋と体幹を組み合わせたサーキットトレーニングメニューで、20種目を10分間連続で行います。1日置きに行うことで3ヶ月後には際立った効果を目にすることと思います。

筋肉が引き締められることは当然ですが、同時に10分間連続で行うサーキット形式によって脂肪燃焼効率が高まり、だぶついている体脂肪を落とすことができます。

プランクを中心とした体幹トレーニングも

強烈・・・腹筋トレーニング+プランクの連続攻撃。お腹周りが激変するサーキットメニュー

腹筋トレーニング+プランク

6種目の腹筋トレーニングを連続で行いながら、その間にプランクを入れることで、脂肪燃焼ダイエットと腹部の引き締めを同時に進めるサーキットトレーニングメニューです。ダイエットを促しながら、細マッチョなかっこいい体になりたい男性、お腹周りをスタイルアップしたい女性におすすめです。

1日4分(1周)でOKなので、隙間時間を見つけてやってみて下さい。

ただし、猛烈にきつい

脂肪を燃やしながら腹筋を鍛え上げる。自分を変える限界突破の筋トレメニュー

脂肪燃焼サーキット

5種目の腹筋トレーニングをサーキット方式で進めることで、脂肪燃焼と腹筋強化を同時に実現できる筋トレメニューです。脂肪が落ちていくことで、自然とシックスパックも実現されていきます。

サーキットトレーニングなので5種目を個別に行うのではなく、途中にアクティブな休憩を挟みながら、心拍数を高めた状態のまま連続して行っていきます。

具体的には、各種目20秒間連続で行ったら、次の種目までの間にアクティブレストとしてジャンプや脚上げを20秒間行います。

腹筋をハードに追い込む3種目連続トレーニング

3種類の腹筋トレーニングをサーキット形式で休憩を挟まずに行うトレーニングです。

さらに3種類の腹筋トレーニングを連続して行った後、この時も休憩をはさまずに、同じトレーニングをあと3回繰り返します。つまり全部で3種目×4回=12回を連続して実施します。(各種目の反復回数(レップ数)は下記参照)

シンプルですが、非常にハード。

腹筋上部・下部・全体をまんべんなく鍛えられ、筋肉の効果的な発達やシックスパックに

中上級者向けの腹筋サーキットトレーニングメニュー

10種類(左右入れ替え含む)の腹筋トレーニングを休憩をはさみながら連続で行う中上級者向けの腹筋サーキットトレーニングのメニューです。

かなりハードなトレーニングなので、まずはフォームの習得、確認に重点を置き、1種類ずつ無理のない範囲でゆっくり実践して下さい。慣れてきたら、実際に10種類を通して行います。

各種目45秒間連続で行ない、種目間に1分間(1分の休憩で続けることが困難な場合は2分までの範囲内で休憩しして下さい)



このページの先頭へ