【1日8分で腹筋を追い込む!上部・下部・わき腹を同時に鍛える筋トレ】
腹筋を割る、お腹・下腹を引き締める、ぽっこりを解消するための腹筋トレーニング実践サイト

1日8分で腹筋を追い込む!上部・下部・わき腹を同時に鍛える筋トレ

1日8分(3セット行った場合)で腹筋の上部、下部、わき腹と腹筋全体を同時に鍛える「アブドミナルバーン」のレベル3をパーソナルトレーナーが実演・解説。
レベル2よりも難易度と強度が高くなっており、より腹筋の成長を目指している人や腹筋の強化、シェイプアップ、スタイルアップなどに効果が期待できます。

また腹筋のメニューがマンネリ化してきた場合や腹筋の成長が停滞している人にも有効で、より強度を高めた違う刺激を得ることができます。

講座ではバランスディスクを用いて脚に挟んでいますが、なければクッションやタオルを畳んだものを活用してもOKです。

頻度は、毎日、または1日置きに3セット(10回1セット)ずつ実施していきます。

スポンサーリンク

【回数と頻度】
◆回数 : 10回×3セット
◆セット間の休憩 : 60~90秒
◆頻度 : 毎日または1日置き(疲労度に応じて調整する)

【種目解説】
———————————————-
1.仰向けになり、腕を体の横に置き、脚は膝を90度に曲げる。膝の間にバランスディスクを挟み、スタートポジションの体勢を取る。
2.スタートポジションから脚を突き上げるようにして、お尻から腰、背中にかけて浮かす。(この動作で下腹部が刺激される)
3.元の体勢に戻ったら、手を頭の後ろに沿え、おへそを覗き込むよう(上体を丸め込む)にして背中の上部を浮かす。いわゆるクランチの動作を行う。(この動作で腹直筋上部が刺激される)
4.背中を下ろして元の姿勢に戻る。続けざまに、肘を膝に近づけるイメージで腰をひねって片方の肩を上げる。左右行う。いわゆるツイストクランチの動作を行う。
5.ここまでが一回の動作となり、この動作を1セットに付き10回繰り返す。
1セット10回行ったら、60~90秒休憩し、合計3セット行う。
———————————————-

■腹筋トレーニング一覧