【下腹部を引き締め、シャープなお腹周りを目指す方法】
腹筋を割る、お腹・下腹を引き締める、ぽっこりを解消するための腹筋トレーニング実践サイト

腹筋を割るトレーニング方法と鍛え方 > 下腹部を引き締め、シャープなお腹周りを目指す方法

下腹部を引き締め、シャープなお腹周りを目指す方法 下腹部を引き締め、シャープなお腹周りを目指す方法

下腹部を中心にお腹の横(腹斜筋)までを鍛えることでシャープな腹筋を目指すトレーニングです。
腹筋トレーニングとしては、特徴ある方法ですが、姿勢を覚えれば男性だけでなく女性の方にも実践しやすいでしょう。
最後にストレッチがありますので、トレーナーの実演を参考に行ってみましょう。

スポンサーリンク

【方法】 この筋トレの実演は50秒過ぎから始まります。
1.横向きになり、片手と片足で体を支えます。
2.上の方の足を伸ばし、床から浮かします。
3.その状態からひざをお腹につけるイメージで曲げていきます。
この動作を繰り返し、左右実施します。

【ポイント】
・ 動作中、足は常に上げた状態で行なうようにしましょう。(床に着けない)
・ 腹筋下部(下腹部)の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ 動作はゆっくりと行い、勢いで足を曲げたり、伸ばさないようにしましょう。
・ 背筋は真っ直ぐに保った状態にしておきましょう。

【回数と頻度】
◆回数 : 左右各15回~30回×3セット(所要時間:7分~10分)
◆セット間の休憩 : 1分
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)
 

■腹筋トレーニング一覧